スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お返事♪ お返事♪

 お返事から 

みじやんさん

娘は年長でレッスンを始めて三年目になりますが、
最近オーディションに対してのモチベーションが下がっているように感じます。
私も受かって欲しくて、つい厳しい練習になりがちで完全に娘は不満顔です
辞める?と聞くと辞めたくないと言います。
同じ事務所の子の中では、質の良いオーディションの話を頂いているので、
親としては結果を出したいと思ってしまいます
娘と私が歩調を合わせてタックを組むにはどうしたら良いのでしょうか?


ブログを読んで頂きありがとうございます。
ご質問の件ですが、子役ママをやっていると、
どうしてもママさんの方が熱くなってしまう様ですね?
ママちゃんも、その気持ちは良くわかります。
年長さんで三年レッスンをやっている事は、マネージャー評価の対象になります。
質の良いオーディションに呼ばれるのは、事務所内評価も良いのだと思います。
みじやんさんも、ご自分でわかっていらっしゃるみたいですが、
受かって欲しくて厳しい練習をなさっているとの事?
一番の原因はそこにあるのではないでしょうか?
まず、ママに厳しく文句を言われるのは、子どもは一番嫌いですよ。
モチベーションどころか最悪な気持ちになります。 
次に、ママさんがどの程度オーディション台本を理解出来ているのか?
↑ ↑ これが問題 ↑ ↑
殆どのママさんに共通しているのですが、
ママさんは、子どもに演出までしてしまいます。
ママさん達に仕込まれた物ほど、つまらないものはありません。
もちろん、審査する側も良くわかります。
ママさんも台詞が覚えられなければイライラするし、
子どもだって叱られれば面白くありません。
楽しみながらやれるが一番なのですが・・・
真剣勝負の大人の仕事です。
良いものを作る為に厳選します。
受かるのは、ほんの一握り!!
オーディションに行く事が出来る人も一部です。
その年齢にあった動きや表情、台詞
周りの子と比較されたものなら泣きたくなります。
背伸びしないで、自分の子の今出来る事を、
親子で楽しみながらやって行く!!
それがママちゃんのやり方です。
三年通ったレッスンはどんなレッスンですか?
そのレッスンがお子さんにあっているかどうかもポイントの1つですね。


デコッパチさん

休会中です。こんな時にもウチのデコ姫は候補に上がってたりするのかしら…

さすがに休会中は候補には入れませんが、「あ~あ、残念 」とは思います。
でも、休会が明ける頃には、合う募集があれば、どんどん入れて行きますよ 


Nさん

学校が中高一貫で芸能活動全面禁止の為、
辞めなくちゃいけないと娘はガッカリしていたのですが…
事務所に相談のお電話をした所、
「休会という形でお願いできませんでしょうか?」というお返事、
事務所側にとって、わが子にそこまで執着して頂いて、
なにかあるのかな?ととても不思議で・・・。
休会中に特に月謝を取られたりとか、
そういうのは一切我が家はないんですよね・・。
こういうことってよくあることなんですか?


事務所としては、今まで頑張っていたお子さんですし、
退会をしてしから もう一度やりたいと言った時のリスクを軽減する為に、
休会と言う形を取った方が皆さんの負担が少ないので
ママちゃんの事務所でも、お勧めしています。

中学生~高校生の頃は、
容姿はもちろん、一番多感な時期です。
部活、勉強、好きな人が出来ても変わります。
本当にどうなるのかは経ってからでなくては誰にも分りません。
休会にしていて、その頃になってから考えれば良いのではないでしょうか?
その後も・・・大学受験はどうするのですか?
4年生大学に行くとして、入ったら入ったで、
授業のペースが掴めるまで、試験や色々考えると
ママちゃんの担当している大学生は…、
1年生の時は中々時間が空かないようですよ。
それに、その間により良い事務所とめぐりあえるかもしれません。
その時に退会にすれば良いと思いますよ。
普通、休会中に月謝とか色々取られる事は無いと思います。

 常にお母様達は他のお子さんが仕事をすれば、その事務所が良く見えます。
子役の場合・・・
やっぱり人数の沢山いる子役事務所の方が仕事依頼も多く、
その量は大人の事務所に来る子役の募集とは段違いです。
『事務所の力』とか言いますが、
子役の場合は見なければわからない・・・だからオーディションをやります。
移籍したらオーディションに受かった・・・
でも、それは移籍しなかったとしても受かったと思います。
事務所で受かるのでは無く、本人が良かったからなのに・・・
それがみんな分らないのですね。
先日も、元同じ事務所のお子さんとオーディションでお会いしましたが、
結局、何処に移ってもオーディションで一緒!!
変らないのになぁ  と思わずにはいられません。

まあ、高校卒業する頃には…子役の時の履歴は無いと思って下さい。
余程大きな作品(ドラマや映画で一般の人に名前や顔が分かる)
に出ていたのなら考慮されると思いますが…
CMや雑誌、多少のドラマの履歴では難しいかもしれません。
女の子の場合、顔が良いか?スタイルが良いかで無ければ、
プロダクションには中々入れないのが現実です。
最近、養成所のある大手の事務所が増えたので、
そこは簡単に入れたりしますが、
養成所から這い上がるのは星をつかむ様なものです。
かなり子どもを扱う事務所が増えたので、
マネージャーと本気で向き合える事務所が良いと思います。
大事なお子さんの事ですから・・・


ロト子さん

最近、親子共々肩の力が抜けて来て、
やる気満々だった頃よりいい結果がでるようになりました
ビックリです。
そんなものなんですかね~


 そんなものです。よかったですね。






スポンサーサイト
プロフィール

ママちゃんより

Author:ママちゃんより
コメントの返事を公開して欲しく無い方は

koyakumama☆yahoo.co.jp
  ↑
☆を@に変えて下さいね。









最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。