スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

難しいね

ぼくちんや姫は時々…、
ママちゃん担当の役者さんとオーディションが一緒になります。
受ける本人達も、きっと複雑な気分でしょうね。
モチロン・・・親バカなママちゃんとしては、
ぼくちんや姫に受かって欲しい
だけど…マネージャーのママちゃんとしては、
担当している役者さんにも  受かって欲しい 
複雑・・・だよね~ 
出来れば、みんな受かってくれたらいいのに…決まるのは選ばれた人のみ。

先日も映画のオーディションで一緒になったらしいのですが、
ママちゃん担当の役者さん達は全滅でした。
ぼくちんは決まったみたいですが、素直に喜べません。( ごめん  )
 かなり落ち込んでいます。
実の所、オーディションを受けた本人より、
ママちゃんの方がショックを受けていたりします。
1次敗退!!せめて、2次 まで残って欲しかった。
今回の映画は、本が良かったので、入って欲しかったな・・・。
プロデューサーさんとのコミュニケーションも取れていたし、
すご~~~く 残念でなりません。

オーディションまでは呼んで貰えても、
そこから先は・・・バランスだったり、イメージだったり、
挙句の果てには監督の好みだったりします。
でも、実力が無い事には話しになりません。
頑張って欲しいと思うママちゃんなのでした。





デコッパチさん

恐がる事はありません。楽しんで下さい。
知らない事は恥ずかしい事でも何でもなく、
逆に、新しい事を知る事が出来て嬉しい!!と思って下さい。


Fさん

中学生になると、部活や学校の事、好きな人が出来たり・・・多感な時期です。
反抗期にもなるし、子どもから大人への身体の変化もあり、
毎日顔が違う!!な~んて事もあります。
考えるには良い時期ではないでしょうか?

スポンサーサイト

お返事♪ お返事♪

ねこねこさん

そうですね 
みんな頑張って欲しいです。 
こういったオーディションは、年齢的には中学生以上に行われる事が多く、
台本に書かれていない奥底まで突き詰めた内容を求められます。
面白いけど難しく、でもやり甲斐はあります。


Sさん

いえいえ、大丈夫ですよ。
しっかり伝えておきます。


デコッパチさん

気にしない  気にしない 
最初はだれも解りません。
プロット(plot)とは … アラスジを少し細かく書いたものと考えて下さい!
小説、劇、長詩などの筋立て、構成のこと。
普通、ストーリー(物語)の展開の意に用いられるが、
ストーリーが内容の時間的経過による発展、展開を表すのに対し、
プロットは主題を中心とする登場人物の性格、心理など内面的展開が加わる。
一般的には筋書き、梗概(こうがい)と同じです。


ふ~ちゃんのママさん

それは…ちょっと違うのでは?
自分でわかっている事なら尚更でしょう。
きっと先生は…そこを直したら良くなる 
と、逆に見込みがあるから本人に指摘するのだと思います。
先生も、この子を何とかしたいと真剣に考えているからこそ、
悪い所を本人に伝え、一緒に直したいと思っているのでは無いでしょうか?
稽古ですよ! 稽古!!
悪い所を指摘して貰い、真摯にとらえ直して行く!
すぐに結果が出るものではありません。
がむしゃらにやっても、わからなければ先生にアドバイスを求めてみては?
落ち込んで、這い上がる事が出来ないなら、この世界はついて行けません。
大人の稽古はもっと厳しいと思います。
何を指摘されたのか分かれば、多少アドバイス出来るかも?ですね。
プロフィール

ママちゃんより

Author:ママちゃんより
コメントの返事を公開して欲しく無い方は

koyakumama☆yahoo.co.jp
  ↑
☆を@に変えて下さいね。









最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。