スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おへんじ♪

「姫~~~」のコメントの方へ

友紀さん
みんな現場が好きなのですよね~ 
どんな役でも現場にいられるのが嬉しいみたいです。

ふ~ちゃんのママ
マネージャーさんとの相性は一番大事です。
信頼のおけるマネージャーさんであれば、
お子さんが成長して行く過程でおこるメンタル面も考えてくれるでしょうね 

Sさん
誰でも最初は新入りさんです。 
わからない事や、疑問に思った事は、マネージャーに聞くと良いです。
まわりの噂にまどわされるのが一番いけないと思います。

 よく、マネージャーさんに何か言うと、
仕事をいれてもらえなくなるのでは?と不安に思って何も言わず、
一人でかかえている人がいますが、
ストレートに聞いてもらった方が良いと思っています。
親と子どもは別です。
ママちゃんの事務所では他のマネージャー達も
子どもは親と切り離して見ています。
仕事ですから。
 

皆さんに、お・ね・が・い 
お子さんを、他の子と比較しないであげてください。
他の子に目を向けるより、自分の子をしっかり見てあげて下さい。
その子に合わせたペースで歩いて下さいね。 

Rさん
ママさんが気合い入り過ぎるとお子さんは余計に緊張してしまいます。
タナボタ・タナボタ  

Yさん
子役は小さい方が有利と言うのは確かにありますが、
いくら小さくても、さすがに小学校の高学年になると顔つきが変わります。
逆に大学生でも中学生高学年をやれる人もいます。
何歳くらいになると背が高いほうが有利になったりするのでしょう?
答えは・・・その子によりけりです。
顔つきによりますから・・・・  
でも・・・高校生になったらやっぱり大きい方がいーのかなぁ 

Nさん
今は小学校の高学年もあるほうです。
姫やぼくちんの頃は、本当にありませんでしたよ。
中学になったらもっと少なくなって・・・学園物にでも受から無い限りね!!
それに比べたら今は結構あるのではないでしょうか?


「最近どう?」のコメントの方へ

とくさん
お子さんはすぐ大きくなりますからね。
だから子どもの場合はオーディションしないと!って言われるのですよね。
だって「去年使った時は、こ~~んなに小さかったのに・・・!!」
結構の確率で聞く言葉です。 

りるっちさん
まだまだきびしいですね!! 

ふ~ちゃんのママ
あるときはある!!
何もない時は、お子さんと遊ぶのもいいですね。
ママちゃんのうちでは、ウノ・トランプ・人生ゲームが主流です。 

しんしんさん
たしかに待つ事しか出来ませんが、ただ待つのではなく、
自然に触れ合ったり、何かをつくったり・・・
感受性を磨くのもよいですね。 

デコッパチさん
メールでは失礼いたしました。
夢見る事は楽しくもあり、不安もあり・・・ですね。
度が過ぎなければ、子役ママはたのしいですよ!!




  どこの事務所のマネージャーさんも、
本当に一生懸命骨身を削って頑張っています。
何時間も並んで台本を読み、資料を出す。
あっちにこっちにと・・・・
行ったオーディションは全部受かって欲しいと思うママちゃんなのでした。







スポンサーサイト

最近どう?

ちょっと雪解け感  
凍りついていたのも少しずつ溶け始めたのでしょうか?
一斉にお仕事のお話しが来ています。

来ています。

来ています。

来ていまぁ~~~~す。 












が・ぁ~ 











同じ年齢層に集中・・・??

ドラマが集中していて多い子は、この週末1日に3本掛け持ちとかもあります。
資料を持って行ったママちゃんとしては、
沢山のお子さんがオーディションに呼ばれるのはとぉ~っても嬉しいです。
だって・・・見て貰えるって事は・・・・可能性があるって事です。


タナボタも夢じゃないって事 


初心に戻って、みんながんばってね~~~ と、思うママちゃんなのでした。


コメントのお返事は後ほど・・・





姫~~~ 

久々に連日更新です。 


・・・私ぢゃなくてもいいでしょ?・・・
せっかくオーディションに行っても、そこに自分がいるイメージがわかない 
         
     行っても無駄!!                  



     

これは、オーディションに行く側からの気持ち!!

でもね、
でもね、

たとえイメージが違っても、いい味出していれば印象に残るものです。
 透けてしまってはダメだって・・・ 

オーディション時の駆け引きは何とも言えません。
作品の内容と、監督が求めているものがくみ取れると、
絶対私ぢゃ無い!!…とか見えてしまうのでしょうね。
だけど、
思いっきりやったら受かっちゃう場合もあるし・・・
ん~~~  考え所ですね。

オーディションに行って、今回はイメージが違うけど、
印象に残る子であれば、必ず監督やスタッフの頭の中に残ります。
先日も「この子は芝居できますよ!!」と売り込みに行った時、
「知ってるよ!!」って言われました。
「えっ?何故知っているのですか?」と尋ねたら、
「以前オーディションで見たけど、ダントツにうまかった。」って・・・。
「あの時は最後まで残したけれど他の子とのバランスで、
一人だけとび抜けてしまうから外したけどね。」・・・と 
バランスも大事なのですね。 
でも、監督の頭の中に残ってるって事は 
何かハマる役があれば真っ先に思い出して貰えるって事ですよね 

やりたくないものに関しての手抜きは、親として眼をつぶるけれど、
マネージャー側からの気持ちとしては
頑張って印象付けてきて欲しいと思います。

 姫のマネージャーさんも・・・・・・、
きっと同じように思ってる!!と思うママちゃんなのでした。





とくさん

そうですね。厳しくなりますね。
特にCM関係は・・・。
逆に再使用は多くなるかも?ですね。
CMが減っているから最近は番宣が多くなりました。


Sさん

いつも読んで下さってありがとうございます。
CMは比較的すぐにOAされる事が多いです。
 疑問に思った事は
恐がらずにマネージャーに聞くと良いです。
CMなどは、DVDを送ってくれる時もありますし、
「OAはいつからですか?」って気軽に聞いてみて下さい。
競合問題もあるので、マネージャーはOA期間を把握していると思います。
マネージャーもわからない時は、
「いつOAになるか聞いてください。」とハッキリ言っても大丈夫です。
みんなそうしていますよ。
一番いけないのは、ハッキリ言わず、ママさん同士でアレコレ推測する事。
ギャラに関しても、撮影終了後 or上映後(OA終了後)半年たっても入らないのであれば、
一度聞くと良いでしょう。
1年以上経っても入らなかったりする事はありえません。
マネージャーとは、コミュニケーションをよく取って、
お子さんの事を知ってもらう事です。
良い所も悪い所も・・・。
悪い所が個性的でよかったりするし・・・。


しんしんさん

オーディションの時は、お子さんも緊張しています。
待ち時間は一緒に遊んだりして、
楽しい気持のままオーディションに臨むと良いでしょう。
無理にしつける必要はありません。
しつけられた物は面白みがありませんものね。
自分が好きで、その気になれば自然に出来るようになります。
それまでは、練習だと思えば良いのでは?
無理やりママさんがやらせても苦痛になるようでは
良い表情も出来ませんから。






早っ!!

Nさん コメント早っ!!  ありがとうございます。 

自分自身も客観的に見ることが出来たらいいんだろうな・・。
本当に・・・。
前の記事のオーディションは力を出しきったとしても、受からないと思います。

・・・私ぢゃなくてもいいでしょ?・・・
せっかくオーディションに行っても、そこに自分がいるイメージがわかない 
         
     行っても無駄!!
         
         ってな所でしょうか? 
  
内容、監督、役者・・・いいものに出たいと望みだけがふくれます。
段々欲張りになっています・・・・が、
自分を高めるには欲張りになるのもある意味必要かもしれません。

とりあえず・・・・
オーディションで監督さんが興味を持ってくれた時はわかるみたいですよ。
最近は子役の頃と違って中々オーディションは無く、キャスティングで決まりますが、
姫はオーディションに行きたいと言います。

 
いいお仕事に恵まれて欲しいと思う親ばかママちゃんなのでした。





Nさん

年齢と身長に写真と本人が近づいてきている?
きっと写真がきっと大人っぽく撮れてしまっているのですね。
子どもの場合は、かわいい年相応で自然な笑顔が出来る子が通りやすいです。
それにしても、オーディションに行けるだけ良いです。
この不景気で、オーディションにかける時間や場所、手間の削減、
最初から、かなり絞りこまれて来るので、書類落ちの子が続出です 


友紀さん

えへっ!! 実はママちゃんもです。やりたくないものは・・・ねぇ・・・
ただ、姫はこの仕事が本当に好きなのでしょうね?
オーディションではそんな感じですが、
嫌な物でもいったん仕事に入ると、ママちゃんには愚痴を言うけど
現場では一生懸命!!結構いい仕事をしてくれます。


ふ~ちゃんのママさん

はじめまして。読んで下さってありがとうございます。
大丈夫、なんだかんだと言っても本番はきちんとやりますよ 
今度中学生ですか・・・・?仕切りとしてはまだ子役扱いです。
今いる所は子役事務所ですか?
多分中学生は、子役事務所の方が沢山お話しがあると思いますよ。
これから顔も変わるし、受験とかあるので結構大変かも?
今の所でお仕事があるなら、何もあせって移る必要は無いと思いますよ。






 



やっちまったぁよ~

先日…と言っても、去年のお話し。

姫があるオーディションに呼ばれました。
そのオーディションは…
以前姫がやりたくないと言っていたモノ






さすがに大人のプロダクションなので 「No」 とは言えず、
気乗りしないままオーディションへ…





そこで…





手を抜いた…!
みんなが一生懸命この作品に出たい!!とアツく語り、
私には「こ~んないい所があります。」とアピールする中…

自己PRも関係の無い話しで終わり、
本読みも目立た無い様に終えました。

結果は

モチロン

不合格






やりたくないモノはやりたくない

一応、プロダクションだから…基本、マネージャーの取って来たモノに Noと言え無い!!
お世話になってまだ2年…わがまま言えない立場です。


姫らしい…
ママちゃんの抱えている役者に一人、
オーディションで…ちょっと違う?…と思うと
「別にオレぢゃなくていいでしょ 」と力を出さない奴がいます。
確かにそんな時ってイメージが違ったりするから…
2人とも…
自分を良くわかってるな?と思うママちゃんなのでした。


プロフィール

ママちゃんより

Author:ママちゃんより
コメントの返事を公開して欲しく無い方は

koyakumama☆yahoo.co.jp
  ↑
☆を@に変えて下さいね。









最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。