スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いちばんめ

お待たせしました。 

かつて を こんなに頂いた事があったでしょうか

それだけ子役と学校って悩みのタネなのですよね。

まずは、幼稚園から…
 ( あくまでもママちゃんの経験からの事なのでございます。  )

基本的に幼稚園は、時間も短いし早退も簡単です。
特に勉強が遅れると言う心配はないので、
オーディションの時は 『私用で…』  な~んて 休んだ事もありました。
だってぇ~~~
みんなにオーディションに行くって言いまくって、落ちたら姫が可哀想ぢゃん?
( あの頃はそう思っていました。 )
だからお仕事が決まってから先生にだけ伝えたのです。

ただね~ 一番問題だったのは、お友達 
あの頃の姫のマイブームは、お帰りの時間になると、
『今日は、○○ちゃんち~~!!』・・・と遊びに行ったり、呼んだりする事でした。
もちろんママさん達もそれにつき合い、毎日毎日あっちこっちの家を転々と…
お呼ばれする時の暗黙のルールは を持参する事 !!
子ども達が遊んでいるのを横目にママさん達は  
このコミュニケーションを疎かにすると、なんだか仲間外れ感があったりするのです。  
もちろんママちゃんの方が…ね
最初は、前々からのお約束をドタキャンしたら何を言われるか…?
と~っても と~っても心配でした。
オーディションやお仕事の事なんて口が裂けても言えない!!
でもOAされたりするとバレちゃうし、何かコソコソ言われてるのってわかりますよね?
あれってイヤ~な気分なのです。

そこで・・・

「ステージママ宣言」 しちゃいました。

気分はスッキリ!! 楽になりました。
姫もお友達に内緒にする必要もないし
…と言っても、姫は自分から話す子ではありませんでした。
なにぶんにも幼稚園児…
本人同士はおもちゃの取り合いが一番の問題でした。

さてさて宣言したものの、聞かれるまでは話す必要は無いので黙っていました。
でわでわ聞かれた時は…?
オーディションが中々受からない事をちょっぴり大げさにがっかりし、
やっと決まったお仕事は素直に喜びを伝えました。
( 人の不幸は何とやら…落ちた話しは親身になって聞いてくれます。)
オーディションの様子やお仕事の様子は、意外と興味を持って聞いてくれます。
( みんな結構ミーハーなのでビックリ !? )
話す内容は、もちろん守秘義務に反しない程度ですけどネ。
その結果、裏で 『 親バカ!!』 と言われようが、何を言われようが、
周りの言葉も気にならなくなりました。

所詮 みんな 親バカ ・・・ 五十歩百歩 ・・・
それに…分かってくれる人は必ずいるハズです。
色眼鏡で見ない人が・・・。

それから・・・15年・・・
心から信頼できる友達を持っているママちゃんなのでした。







Rさん

うちの子のよさで、攻めていく・・・それが一番大切な事だと思いますよ。





スポンサーサイト

学校との両立

子役をやっていて一番悩むのは学校…。
勉強はモチロンですが、
友達関係も…?

みんなどうしているのでしょうか?
次回はこれをテーマに書きたいと思います。

ママちゃん
プロフィール

ママちゃんより

Author:ママちゃんより
コメントの返事を公開して欲しく無い方は

koyakumama☆yahoo.co.jp
  ↑
☆を@に変えて下さいね。









最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。