スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NOギャラ!! 姫の初舞台騒動 その2

NO ギャラ
NO ギャラ
NO ギャラ

つまり・・・事務所を通さない・・・
   
    

これだけがネック 

せっかく姫の為に書いてくれた台本だし・・・。








やるっきゃないでしょ 







取りあえず、事務所には内緒で顔合わせに行きました。
小5の夏休み真っ只中   
指定された区民センターに行くと・・・・
先生を中心に、なんだか不思議な集団が・・・いっぱい・・・ 
( ちょっとおたくっぽいの・・・  )
お部屋で順番にご挨拶・・・
先生の弟子・・・生徒・・・生徒・・・役者・・・生徒・・・役者・・・生徒・・・

    


役者が3人 ?


台本を受け取って、さっと目を通したママちゃんでしたが、
どう考えても、役者が3人では無理!!
今日は来れなかったのかなぁ~?なんて考えていました。


 いよいよ配役発表 


姫は…旅館の孫娘役
姫のおばあちゃん役
お隣の食堂のおじいちゃん役
記憶喪失のなぞの女性役
近所のお兄さん役
( 以上がメインキャスト )

   

   

   

そのほかにも結構出演者がいるのです。





















えぇ~~~ぇ~~


 。。。 。。。  。。。  。。。 

















お弟子さんや、生徒さんが役者をやるの~ ??? 
まぢでぇ~?? 大丈夫なの??  とっても不安になるママちゃんなのでした。
( 今更断れないし・・・  )












nareta さん

ホント,知恵熱でそうでした。 


とくさん

事務所の件は・・・そんな話しがちょっと・・・くらいな感じです。
初めての事って踏み出すまでに勇気がいりますよね。
とくさんはどんな事務所があったらいいと思いますか 


Y さん

よかったですね~ 
少しはお役に立てたみたいで、ママちゃんもとっても嬉しいです。
何か出演が決まったら教えて下さいね。必ず見ますから・・・ 



hoalytan さん

全然、先を焦る必要は無いですよ。
焦りすぎて悪循環になるとこまりますもの・・・  


友紀さん

そうですね~ 
この世の中全て必然と思っているママちゃんなのです・・・。


かぁさん

悩みますよね~!!この状態では、断れない以上、
何て言って事務所を納得させようか…? そればかりを考えていました。
・・・・やっぱ、叱られるかな  ・・・・・


ママーマンさん

先生が姫の為に書いて下さったので、本当に感激でした。 
当時、脚本家協会の理事長もしていらして、
NHKのスペシャルドラマ用の原作本を書いている所でした。


みるきぃさん

 まだ・・・です。
「 も・し・も・・・ 」 の話しです。





続きを読む

スポンサーサイト

姫の初舞台騒動 その1

またまた1枚の葉書が・・・いえ、今回は1通の手紙が届きました。
もちろん脚本家の先生からです。


『 準備稿が出来上がりました。
  つきましては、顔合わせをしたいと思いますので、
  ・・・・・・・・においで下さい。
  とても心温まるお話しに仕上がりましたので、
  姫ちゃんも喜んでもらえると思います。
     
    ・
    
    ・

    ・

    ・

  ギャラはお支払い出来ませんが、勉強になると思います。 』






 えぇ~ NO ギャラ~・・・・ 

そんなぁ~・・・ 
事務所になんて言ったらいいの・・・?
勝手に出ちゃっていいの・・・??

今まで、事務所から頂いたお仕事しかしてこなかったので、
どうしていいのか全然分からない!!
姫の為に書いて下さったわけで、断るわけにはいかないし、
当然興業を打つわけで、チケットも売る事になっているみたいだし・・・






ママちゃんピーンチ!! 






冷静に考えてみよう・・・。
ママちゃんの頭の中はフル回転 

① この状態で舞台を断るわけには行かない。
② 脚本家の先生が個人的に作っている脚本家集団の舞台である。
③ つまり、ここでいい演技が出来れば、次に繋がる可能性大。
④ 稽古の日は当然NGを入れなければならない。
⑤ 事務所はOKだしてくれるのだろうか?
⑥ ギャラが無い=仕事ではない(芸暦に入れられるの?)
⑦ 本番日は翌年の初夏…あと11ヶ月もある。(長すぎる!)
⑧ 週1で稽古&準備の予定がはいるらしい。(準備ってなんだ?)
⑨ 姫は舞台をやりたがっている。
⑩ 参加費はもちろん無いので、ただで勉強させてもらえるならいいかも?



     

ってな感じ・・・・。

取りあえず行ってみないことには始まらないし、
何よりも姫自信が舞台をやりたいって言っている事が1番。
後の事は、追々考える事に決定 





手紙を読んだときのショックは強かったけれど・・・
そうだよね~・・・世の中そんなに上手く行くわけ無いじゃん!!
この舞台が後に及ぼす影響を誰が考えた事でしょうか?
ちょっと落ち込むママちゃんなのでした。






もしも・・・・・ 




もしも・・・・・ 





















































もしも・・・ママちゃんが事務所を始めたら・・・・?


たくさんの人からの offer と、
一緒にやりたい!!と言う人が現れたので・・・・
本気で考えてみる事にしました。
もちろんすぐに動けるわけではありませんが・・・ 
長年言われ続けて来たので、そろそろ重い腰を上げるべきなのかな・・・







とくさん

そうですね・・・。
大人の役者さんならともかくとして、
子供・・・それも( 当時 )5年生の姫を可愛がって下さいました。
本当に今でも感謝の気持ちでいっぱいです。



はやっ!!

 どきどきどきどき・・・・  どきどきどきどき・・・
心臓が飛び出ちゃいそう 

脚本家の先生のご自宅に電話するなんて、ありえないってぇ~ 

「あのぉ~もしもし・・・・お葉書いただきました・・・・」


   

   

   



どんな話しをしたのか、まったくおぼえていませんが・・・







「舞台は来年の初夏・・・」




えぇ~







まだ1年以上あるじゃん・・・・!!
あまりにも先の話しで ・・・・
(子役のお仕事って、今日の明日とか多くて…そんなに先の話しは、めったにありません。)
「また連絡するから!!」と言われ、「宜しくお願いします。」でガチャリ 

はぁ~  緊張したぁ~。

取りあえず、先生は姫をメインにした心温まるお話しを書いているとか?
でも…来年になったら姫も大きくなっちゃっているよ~!!な~んて思いながら、
ちょっと  ルンルン  な気分のママちゃんなのでした。








友紀さん

安達祐実さんが出演している舞台、ママちゃん達も見に行きましたよ~。
知り合いの はかまだっち( 袴田吉彦さん)が出ていたので、
見に行ったら一緒に舞台出てました  ちっちゃくて可愛かったですよ。


かぁさん

続けて地方での撮影お疲れ様でした。 
役員のお仕事・・・ご苦労様です。
少しはゆっくりできるのかな?休んで下さいね。


ホアリーさん

アマチュアでも、新国立劇場での舞台経験が出来たのは凄いですね。
オーディションも受かったそうですね~  









学校天国

小学校高学年になってから、


暇だぁ~~ 


仕事も3ヶ月に1本位…?  1日で撮り終わる様な物ばかり…
オーディションも1ヶ月に2回位になって、
休んだり、早退したりする事も殆んどなくなりました。

気が付けば・・・ 学級委員とか班長とかやってるし…

気が付けば・・・ 学校行事 “ 

全て引き受けちゃって   までくっついてる 

ママちゃんは、役員にならないように大人しくしているのに・・・
姫が頑張っちゃっているから、白羽の矢がぁ~~



 役員になっちゃいましたぁ~。  



うらんでやるぅ~ 







そんな時、また1枚の葉書が姫の元に届きました。

『 姫ちゃんのイメージで、舞台の脚本を書いています。
  スケジュールの話しをしたいので、お会いしましょう。 』


作家先生…本気だったんだ!! 
姫をイメージして・・・・・?  
そんな  も、もったいない・・・ 
そう思った瞬間
後先も考えずに  をするママちゃんなのでした。






友紀さん

姫は、ずっと映像をやっていたし…
舞台だなんて…「 間違わないかな?」とか、「 何かやらかすのでは?」とか、
ママちゃんの方が生きた心地しなくて… 



hoalytanさん

オペラ、ミュージカルに出演ですか・・・・凄い!! 
答えを濁したくなりますよね~!
確かに目の前で、感激は味わえるのですが…
それまでの道のりが・・・ 
hoalytanさんの次女さん・・・ミュージカルどうするのですか?
気になります。答えがでたら教えて下さいね。


 

プロフィール

ママちゃんより

Author:ママちゃんより
コメントの返事を公開して欲しく無い方は

koyakumama☆yahoo.co.jp
  ↑
☆を@に変えて下さいね。









最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。