スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッスン

今までの事務所はモデルクラブだったので、オーディションはCMやスチールが中心でしたが、
新しい事務所は、ドラマや舞台とかが中心でした。


ですが・・・子供のドラマと言えば・・・
大人の役者さんの子供時代だったりするわけで、


一番の決め手は、






似てるか似てないか!!







だったりするのです 





何回もオーディションに行ったり、お仕事をして行くうちに、
何が決めてなのか少しずつわかってきました。


ここでちょっとアドバイス♪


 元気な事・・・子供と言っても撮影はハードです。
元気な子なら、それに耐えられるかな?・・・なんてね!!

 子供らしい事・・・普通が1番。

 求めるイメージを良く理解する事・・・男の子なら…サッカーや、野球少年だったり、坊主頭だったり~
女の子なら…やはり女の子らしい事・・・おかっぱ頭もポイントの一つです。
どんなイメージを求めているのか、良く見極めてくださいね。



         




子供でも泣けたり、演技ができたりしたら・・・・GOOD





で、ぼくちん Lesson 受ける事にしました。



劇団ではないけど、ダンスと演技の Lesson があるのです。
事務所側からの強制ではないのですが、習い事のつもりで受ける事にしました。


「外郎売り」・・・や、「早口言葉」など・・・
ぼくちん楽しそうなので、ホットするママちゃんなのでした。













ミナミナさんへ

遅くなりましたが、ご訪問ありがとうございます。
旧・ブログ「with.ミナミナ」に行ってしまったのですね
今度、新・ブログにもおじゃましますね。















スポンサーサイト

ママちゃんは考えた・・・!!

考えた・・・・





んんん・・・・・





考えた・・・・























先行投資だぁ~~!!











パパさんには口が裂けても言えない 

へそくり(そんなものいつためたんだぁ?)をはたいて、
入会金を払ったママちゃんなのでした。









 ここで入会金についてアドバイス 

ひとくちに入会金と申しましても、それぞれの事務所で違います。


ママちゃんの知る限りではありますが

子役系の劇団などは、15万位~70万位・・・
モデルクラブなどは、4~5万位から

モチロンただの事務所もあります。


養成所を抱えた所は、28万前後が多かった様な気がします。



宣材用の写真とカタログは別の所が殆どで、4~5万位からかな?






ぼくちんの受かった事務所は、かなり有名な役者さんがたくさんいて、安心出来るみたいなので、ま、いっか・・・・って・・






ただ・・・宣材写真&カタログ代含めて・・・


















100,000円












あいたたたたた・・・・・・







明日から、納豆ご飯です 












やっと更新・・・

 ごうかくぅ~ 









ウルトラマン効果でしょうか?

ぼくちんは事務所オーディションに合格したのです。

















事務所オーディションに・・・・


















 お金とられるの~~~?? 








確か、合格者は無料って・・・・
        無料って・・・
        無料・・・







えぇ~









無料は1人だけぇ?









ありえないっつーの!!












合格してルンルン気分のぼくちんを見ていると、何も言えないママちゃんなのでした。







面接審査

おっきなお部屋の真ん中に、長テーブルが並べてあって、
真ん中には社長さんと思われる、ちょっとお年の男性。
その横にダンスをやっていると思われる年配の女性。
後は、マネージャーさんらしき人達。
計6人位がずらっと座っていて、一人一人の顔をチェック!!

子供は、ぼくちんだけだったので、ママちゃんと姫も部屋の中に通されました。
姫も?・・・不安だわぁ~
ところが、さっきまでテンション↑↑だった姫も、
さすがに緊張した雰囲気にのまれたのか、おとなしくなっていました。

順番に、名前や年齢、志望動機やこれからの事。
芸暦のある人はモチロンそれを…。
無い人も特技や趣味などの自己PRをしました。
一人一人順番に質疑応答・・・

そして・・・ぼくちんの番に・・・

「なぜオーディションを受けようと思ったの?」の質問に、
「お仕事して、オーディションに行って、ウルトラマンの怪獣買うのぉ~」って????







ん?










なに?











ウルトラマンの怪獣?


   ・
 
   ・

   ・
  

はぁ~?








そういう事だったのかぁ?




なんでお仕事したいって言い出したのか・・・・???



ママちゃんはてっきり、お仕事が面白くなって、
やりたがっていたのだとばかり・・・・





違っていたのです。









ぼくちんは、オーディションのたびにママちゃんにウルトラマンの怪獣をおねだり。
だから、「オーディションに受かったら、1つご褒美として買ってあげるね」ってお約束したのです。

その後事務所を辞めちゃったから、買って貰えなくなってしまったから・・・・ね。











恐るべしぼくちん 












唖然とするママちゃんなのでした。





事務所あれこれ

 事務所選びって大変ですよね?


大人の方は勿論、子供にとっても悩むところです。


大きく分けると、劇団や養成所とプロダクション(モデル・役者・お笑い・声優・歌手・アイドル…etc)に分かれます。


劇団や養成所はその名の通り、芝居の稽古が中心です。
レッスンをして、技術を磨きながら、劇団主宰の舞台等に出演。
また、プロダクション同様、オーディション等を受け、ドラマや映画CMなどに出演する事も沢山あります。
そして劇団員でも仕事の取れる人などは、劇団にあるプロダクション部門とかに所属になる事もあります。

エキストラの多くは、エキストラ専門の事務所の他、人数のたくさんいる劇団や養成所にお願いする事が多いと思います。
良く、番組の最後に流れるテロップに書いてある劇団や養成所の名前は、エキストラとして出演して貰いましたって事です。


プロダクションの場合は、基本的にはレッスンとかが無い事が多く、現場で経験を積ませながら、育て行くといった形を取る所が多いと思います。

役者なら、舞台や映画、ドラマなど・・・
モデルなら、ショーや雑誌、CMなど・・・
お笑いなら、お笑いライブなど・・・





劇団でも、プロダクションでも、各々目指す方向によって、本当に色々な事務所があります。


その殆どは、書類審査→オーディション→仕事となります。




まず、自分がやりたい方向をしっかり見極める事が大事です。

役者を中心としてやっている事務所なのか…
モデル中心なのか…

役者でも、舞台中心の事務所なのか?
映画?それともドラマ?
もっと詳しく調べると、トレンディドラマが強いのか?
時代劇や2時間ドラマが強いのか?
とか色々ありますし、それらを全て持ち合わせている事務所もモチロンあります。



子役の場合…

やはり、子供専門のモデルクラブや劇団、養成所など・・・の方が
オーディションの数が多い様な気がします。ってか、やっぱ多いよ~!!

これについては、おいおいお話ししますね  )








つまり・・・今は・・・
そんな事務所が山ほどあるって事なのです。


マネージャーとの相性もあるし・・・ね 










プロフィール

ママちゃんより

Author:ママちゃんより
コメントの返事を公開して欲しく無い方は

koyakumama☆yahoo.co.jp
  ↑
☆を@に変えて下さいね。









最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。