スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子役戦争

最近の子役人数は莫大な数になっています。
学校や幼稚園のお友達に お仲間がいたりして?
そう、習い事の様になっているみたいです。
子役ブームと財政の厳しい現状が後押しをして、
子役の親や、おじいちゃん、おばあちゃん。
近所のおじさん、おばさんまで、使っちゃう!
またそれが、素人さんのくせに いい笑顔 ???
プロのモデルや役者さん達は、大変な時代になってます。

ただ、その幸運を掴めるのも ほんのひと握り。
夢を見て、足を踏み込んだものの、
現実を突き付けられて手を引く人達も沢山います。

中々仕事が入らなくて、諦めようとした途端に大きな仕事が決まった。

最初からポンポン仕事が入ったけど、途中でバッタリ途切れてしまった。
良い仕事には恵まれているけれど、なぜかブレイク出来ない。

一次、二次、三次・・・と、最後の最後までオーディションに残るけど、決まらない。

などなど、本当に悩みはつきません。
よく、どうしたら受かりますか?と聞かれますが、
こればかりは、答えがありません。

可愛い。
スタイルが良い。
おしゃべりがうまい。
演技がうまい。
ダンスがうまい。
個性がある。
歌がうまい。
声が良い。

などなど、人より何か秀でたものがある人は
少し有利かも知れませんね。

---------------------------------------------------------

Mさん

何回も全部読んで下さったなんて、ありがとうございます。
キャラがあるのは、いいことですよ。
見た目のキャラ、性格のキャラ。
キャラにも色々あります。
お子さんのキャラを最大限に活かせると良いですね。


ゆんちゃんさん

お子さんが、この仕事が楽しいと思えると、
どんどん伸びて行くと思います。
ママさんは、忍耐力との勝負ですよ!
写真も慣れですので、おうちで沢山撮ってみてください。


Hさん

はじめまして。
最初は誰でも、ど新人です。
ママちゃんにもそんな時がありました。
ある、売れっ子ママさんが、とってもステキな方で、
彼女のおかげで、今のママちゃんがあります。
お子さんだけではなく、
ママさんも一緒に成長して行って下さいね。









スポンサーサイト

東日本大震災から1年

2011年3月11日
東日本大震災でお亡くなりになった皆様のご冥福を心よりお祈りいたします。

また、被害にあわれた皆様が、一日も早く復興出来ます様、
微力ではありますが応援させていただきます。


ママちゃん

ぐるぐるぐるぐる

子役ブームは まだまだ健在です。
次から次へと新しい子役が入れ替わり立ち代りで目まぐるしい事 

そ ・ れ ・ は ・ ・ ・ ?

だあーって 同じ子ばっかりじゃ飽きちゃうんだもん。 

そう、作る側は常に新しい子を求めています。
可愛い子・面白い子・カッコイイ子・・・だけではなく、
子役への要求もどんどん低年齢化して、実力のある子を求めるようになりました。

まなちゃんみたいに有名になったらいいのに 
ふく君みたいになって欲しい 
ママさん達は内心穏やかではないでしょうね?

で、
ママさん達が子どもを洗脳しはじめているのも確かです。
その結果、
ロボットみたいな子が多くなっていて、笑顔もワザとらしく怖い!!

確かに事務所側も、制作側も出来る子を望んでいます。

しかぁ~し、


ママさんの作ったロボットはいらないかなぁ? 

誰でも可能性はあると思うけど、本当に有名になれる子はホンの一握りです。


その時、そこにいる事!! 


ここが大事です。

話題になった映画やドラマ・・・・
それは結果、話題になっただけなのですが、
その時そこにいた事!!
そして今の子役ブームも後押しとなって注目される。
それこそ “タナボタ” です。

い~~~な~~~????   
その子と同じオーディションに行った子は悔しい思いをしている事と思います。
それがこの世界。芸能界です。
運なのかも知れません?
たまたま作り手のイメージにあっただけなのかもしれません?
ただ、その運を呼び込むのも才能の一つなのかな? と思うママちゃんなのでした。





赤ちゃんママさん
20件・・・30件・・・、選ばれるのは1人か2人。
常に これの繰り返しです。
凹んでいる場合ではありませんよ。
洋顔であろうが、和顔であろうが、赤ちゃんの場合は、
寝返り、立っち、ハイハイ、つかまり立ち・・・・と、月齢によって出来る事が違います。
成長の早い赤ちゃんの時期は本当に需要も短いので、あせらずに、次の時期を待つと良いですよ。


デコッパチさん
自分なりの欲が出てきたのですね。
これからが楽しみですね。
ちょうど年齢的にも良い年齢です。
楽しんでください。


Kさん
ドラマや映画の場合、書類のみの仕事ですか・・・?
・エキストラで 通行人や、そこにいるだけの場合。
  イメージや年齢、性別が合えば、とりあえず誰でもいい場合。
・台詞が一言でもある場合。
  事務所も制作側も、ある程度現場経験が無いと資料は出せません。
             (芸歴のある子またはレッスン等していて安心な子)
・以前やったスタッフや監督から声がかかる場合。
・他の作品を観て声がかかる場合。
・事務所の推薦のある場合。
・・・・と、色々なので、役も色々です。
決め付けて物を考えるのは一番怖いかな?
どんな役なのかマネージャーに聞いてみればいいのではないでしょうか?
  

ちょこさん
なんともいえません。
ただ、事務所やマネージャーとの相性はあると思います。
大人数抱えている事務所では、人数が多すぎて埋もれてしまう事もあるでしょうね?
また、丁度良い年齢(募集年齢)になったとか、要因が1つではありません。
ママちゃんの言葉が全てでは無いと思って読んで下さいね。


友紀さん
ありがとうございます。


くまくまさん
がんばります。


まいさん
アドバイスになっていれば良いですが (笑)


Mさん
早いうちから子どもの意志でこの仕事が出来る様になると、後で本当に良かったと思えますよ。
姫の初仕事(ドラマ)の時、一切スタジオに入らなかったのですが、
姫自身も「仕事」と言う意識がありました。
キャラのあるお子さんは強いですよ!!
明るい元気な子。常に求められるキャラです。








あけましておめでとうございます。

本年も、ゆるり、ゆるりと書いて行こうと思います。
ママちゃんの・・・ひとり言・・・
ゆるゆるお付き合いくださいませ。

今年も宜しくお願いします。


移籍~~~~

毎年の事ですが、この時期になると移籍を考える人が多くなります。
隣の芝生が青く見えちゃって仕方ないママさん達ばかり。
そう言うママちゃんもその一人でしたが…、
でも、 もうちょっと現実を見れていたかな?

オーディションで一緒になる事務所はどこへ移っても同じ土壌です。
どこへ移っても同じ顔ぶれ・・・。
結局同じなんだって事、わかって欲しいよね。

大人の事務所へ入っても、第一線で活躍している大人達と、
子どもの扱いは別だって事、わかって欲しいよね。

そう、それに移籍する時期(年齢的なもの)ってあるんだよ。
まあ、何を目指すかによっても違うけどね。

とりあえず、子どもの募集は子どもの事務所に集まって来ます。

それにしても、今は本当に実力が問われる子役達  
レッスンを推奨するつもりはないけど、
「出来る子」が求められている事は確かです。
周りの噂話に惑わされている間に、
演技のレッスンでもすればいいと思うママちゃんなのでした。

「知らない」より、「知ってる」の方が強いんだよ!!




くまくまさん

よかったですね。
子どもから大人へのタイミングは難しいですが、
長い目で見てあげてください。



赤ちゃんママちゃんさん

一歳半の男の子さんですか?
赤ちゃんの需要は限られていて、
動き出す前の赤ちゃんはそこそこ仕事がありますが、
「いないいないばあ」までが 赤ちゃんはピークです。
それ以降になると、お仕事がグンと減ります。
自我が芽生えて、言うことを聞かない赤ちゃんを
クライアントはギャラを払ってまで使わないからです。
事務所に入る時に、マネージャーが教えてくれませんでしたか?

どこの事務所も赤ちゃんを戦力とは考えていないです
ごめんなさい。でも事実です。
だって、赤ちゃんですから!!
どんどん大きくなるし、1歳半くらいまでは需要のありますが・・・。

事務所が赤ちゃんに望むのは、その先の成長したお子さんです。

3~4歳位から、また少しずつお仕事の声がかかるようになります。
ですから、1歳半くらいから3~4歳までは、
成長を見守りながら、人見知り、場所見知りをしないように
色々な人や場所、物に触れ合う機会を作ってあげてください。

明るく子どもらしい元気なお子さんをクライアントは求めています。

プロフィール

ママちゃんより

Author:ママちゃんより
コメントの返事を公開して欲しく無い方は

koyakumama☆yahoo.co.jp
  ↑
☆を@に変えて下さいね。









最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。